アラプラス糖ダウンは、妊娠中や授乳中も使える?

高血糖にお悩みの方、血糖値を下げるサプリで話題となっている『アラプラス糖ダウン』は、妊娠中や授乳中でも使うことができるのでしょうか?

アラプラス糖ダウンは、糖の吸収を抑えるという従来の高血糖予防のサプリとは異なり、体内の塔をエネルギーに変えて、血糖を下げるという作用のサプリメントです。

それは、5-アミノレブリン酸リン酸塩という成分が配合されており、その作用によるものです。

アラプラス糖ダウンは、薬ではなく食品です。

ですから、副作用の心配はないと言われております。

ただ妊娠中や授乳中の使用は控えた方がいいと思います。

それは、妊娠中や授乳中の方を対象として開発された商品ではないという注意書きがメーカーの公式サイトにもあります。

臨床実験データの中に妊娠中や授乳中のケースがなかったという理由もあるのかなと私個人的には思っています。

もし妊娠中や授乳中にアラプラス糖ダウンを取り入れたいという場合は、お医者様や薬剤師さんに相談されると良いですね。

サプリメントは薬ではありませんが、自己判断では飲まないようにした方が無難です。

妊娠中や授乳中は、食事面で特に気をつけなくてはならないデリケートな時期です。

摂り過ぎるとよくないものもありますし、積極的に摂りたい食材・栄養素もあるかと思います。

アラプラス糖ダウンは、健康補助食品ではなく、機能性表示食品です。
いわゆる特保のようなものです。
アラプラス糖ダウンの口コミ!隠れ糖尿病も解消効果の理由

消費者庁が届出を正式に認可した機能性を認めている商品ですので、その効果が高いことは確かです。

とはいえ、妊娠中や授乳中といった身体がデリケートな時期の使用は万が一のことを想定すると自己判断では飲まない方が良いと思います。

繰り返しになりますが、もし使用されたい時は、事前にお医者様や薬剤師に相談されてからの使用が安心です。
公式サイト↓