アラプラス糖ダウン効果の持続はどれくらいの時間?

血糖値が気になる方、将来糖尿病になるリスクが高いと思われている方、隠れ糖尿病ではないかと心配な方などに人気のアラプラス糖ダウンですが、多くの血糖値改善サプリメントとは異なる点が人気の秘密かもしれませんね。

アラプラス糖ダウンは、体内に摂取した糖をエネルギーに変換することができるという、今までになかった画期的な効果を実感することができる新しい商品なのです。

多くの糖対策商品は、糖の吸収をカットするものが主流となっており、アラプラス糖ダウンのように糖を活用してエネルギーに変えることができるのは他にありません。

このことから、今まで他の糖対策商品では効果を実感できなかった方からも、アラプラス糖ダウンは効果を実感できると人気を集めているのですね。

さて、このアラプラス糖ダウンですが、その効果の持続時間はどのくらいなのでしょうか。

公式サイトを確認したのですが、明確な持続時間については記載されていませんでした。

すると私の知人が詳しく知りたいということで、コールセンターに問い合わせをしたのですが、1日1回の摂取を3か月継続したところ、臨床実験ではしっかりと結果が得られているので、具体的な効果の持続時間についての表記は行えませんが、通常の食生活でしたら十分対応できるという回答だったそうです。

少し話が反れますが、病院で処方される飲み薬も効果の持続時間は、はっきり〇時間効果がありますということはわからないそうです。

1日2回飲む薬や1日3回飲む薬、また1日1回のものなど色々ありますよね。

1日1回の薬は24時間効果が持続するか、医者も製薬会社も薬剤師も、はっきりしたことは言えないのだそうです。

それは個人差があるからだそうですよ。

1日3回の薬を日中3回に分けて朝・昼・晩に飲むとして例えば朝7時、昼12時、夜7時くらいに飲むとして、人によっては、朝の薬を飲んで昼の薬を飲む時に、もしかするとまだ朝の薬の効果が持続しているかもしれないし、反対に昼の薬を飲む前にとっくり効果が切れている人もいるかもしれないということです。

たくさんの人で臨床実験をして、持続時間については平均を出して、平均に合わせて1日〇回という基準になるそうです。

これは、ある薬が処方された時、疑問に思ったので調剤薬局の薬剤師さんに直接聞いて教えてもらったことです。

話を戻しますね。

ただアラプラス糖ダウンは、薬ではなくサプリメントです。

なのでアラプラス糖ダウンの効果の持続時間については、明記できないし、個人差もあるのかなと思います。

臨床実験でもしっかりとして結果が得られていますね。

正しく摂ることでしっかりと実感が得られるのだと思います。

しかし、一般的な糖の吸収を抑えるサプリメントとは異なり、吸収された糖をエネルギーに変えるサポートをするので、効果を実感できるまでにある程度の時間が必要ということが言えるので、焦らずじっくりと取り組むことが大切です。
アラプラス糖ダウンの口コミ!隠れ糖尿病も解消効果の理由

食事療法と運動、そしてアラプラス糖ダウンで血糖値改善に向けてケアを取り組んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓

us