ハイサラシア タブレットの全成分!どの成分が良いの?

健康サポート成分として注目を集めているサラシア。

サラシアは、様々な健康食品に配合されていますが、一体どんな成分なのかあなたはご存知でしょうか。

サラシアは、インドスリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、インド伝承のアーユルヴェーダでも使用されてきました。
健康のためにサラシアの幹や根を煎じてお茶として飲まれてきましたが、近年サラシアに含まれる有用成分が糖をコントロールする働きがあることが研究で判明し、糖対策の健康素材として人気となっています。

また、ある説では、その昔スリランカの王侯貴族は、サラシアの未来で作ったコップに一晩水を入れ、食事と一緒にそれを飲むことでスリムで健康的なラインをキープしていたとも言われていることから、年齢を重ねることにより基礎代謝が低下し、太りやすくなってしまった方達からも注目を集めています。

しかし、サラシアは品質がとても大切です。

もともと日本には自生していないため、海外から輸入する必要がありますが、どんなに良い素材でも採取後の保存方法や輸入の際の取り扱いが粗末になってしまうと、高い品質を望むことができないため、サラシアが配合されている健康食品であっても、私たちが考えているようなサポート効果をあまり得られないものもあります。

そこで、信頼のおける現地サプライヤーと協力し、農薬を一切使用していないインド産の自生種を採取して作られた健康補助食品が、ハイサラシアタブレットです。

では、ハイサラシアタブレットに配合されている成分に着目しながら、全成分についてもご紹介していきます。

ハイサラシアタブレットには、サラシア以外の成分も含まれていました。

その成分の1つが、紅景天です。

紅景天は、別名チベット人参とも呼ばれ、古くから和漢の植物として重宝されてきました。

紅景天に含まれているグリコシド配糖体が糖をコントロールし、サラシアの働きを強力にサポートします。
さらに必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、鉄、亜鉛などの40種類以上もの成分が豊富に含まれており、健やかな毎日を過ごしたい方の強い味方となっています。

さらに生姜も含まれていました。

生姜には体を内側から温める成分が配合されていて、巡りをサポートすることにより糖コントロールの手助けを行います。
不要なものを外に排出する働きも期待できることから、デトックス効果も期待されています。

続いて、ハイサラシアタブレットに配合されている全成分もご覧ください。

ハイサラシア 全成分

デキストリン、還元麦芽糖、生姜末、サラシアエキス、紅景天エキス末、粉末セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

余分なものは極力配合せずに作られたハイサラシアは、年齢を問わず誰でも飲むことができます。
ハイサラシア タブレットの口コミ評価!他の糖対策サプリとの違いは?

しかし、ハイサラシアを飲み始めてからお腹がゴロゴロしたり、軟便になるケースもあるため、このような状態が長く続くようであれば飲む量を加減して、巡りを整えていってくださいね!

公式サイト↓

H