白井田七と紅菊芋パウダーの違いと選び方

最近では何かとメディアでも話題を集めている高血糖。

高血糖が長く続くと糖尿病などあらゆる生活習慣病を引き起こすため、血糖値を正常に戻すための手段がいろいろと紹介されているようです。

そもそも高血糖に陥ってしまう要因は、

・甘いものやお酒を日常的に摂取している
・炭水化物が大好き
・外食が多い
・食事の時間が不規則である
・日常的な運動不足

このように言われており、食生活の偏りや生活習慣の乱れが大きく関連しています。

また思い当たることがないのに血糖値が高いという場合には、遺伝的要素で血糖値が高い可能性もあります。

ダイエットをするよりも血糖値を下げるのは難しいと言われているため、できるだけ自分のライフスタイルに合わせながら血糖値を下げる努力をするのが大切です。

そこでお勧めしたいのが、毎日の生活に気軽に取り入れることができる2つのアイテムです。
そのアイテムは、

・紅菊芋の紅菊姫パウダー
・白井田七 (しらいでんしち)

以上の2つで、口コミを中心に高い人気を集めています。

では、2つの商品についてわかりやすくご紹介していきましょう。

「紅菊姫パウダー」

紅菊姫パウダーの原料は紅菊芋のみです。

学会で4回も発表されている機能性食品「紅菊姫」は、茨城大学農学部との研究によって、血糖値の上昇を抑制することが証明された紅菊芋を、低温乾燥技術で乾燥させて粉末状にした商品です。

コーヒーや紅茶、牛乳などのあらゆる飲み物に毎日混ぜて飲むだけで天然のインスリン効果が高い紅菊芋の効果をしっかりと実感することができます。

また、紅菊芋にはポリフェノール、サポニン、ペクチン、セレン、亜鉛、ビタミンB群、イヌリンなど7つの効果的成分が豊富に含まれているので、健康維持にも取り入れられています。
紅菊芋パウダーの口コミ!糖尿病改善効果は本当?

「白井田七」

白井田七は、田七人参で作られたサプリメントになっており、シリーズ累計10万袋を突破した満足度94%を誇る商品です。

サポニンが4粒で95mg摂取することができ、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、高血糖を含む生活習慣病の改善や予防に高い効果を発揮してくれますが、女性特有の更年期障害にも効果があると注目を集めています。

田七人参は、中国雲南省中心に環境の厳しい高山のみに生息している薬用ニンジンとなっており、高麗人参や朝鮮人参よりも栄養価が高いことで有名です。
主要成分サポニンは、めぐり効果が非常に高いため糖質が気になる方の栄養を強力にサポートしてくれます。
白井田七(しらいでんしち)の口コミ!糖尿病予防効果の理由
2つの商品はどちらも高血糖に対して高い効果を発揮してくれます。

紅菊姫パウダーは飲み物に混ぜるだけで気軽に飲むことができ、白井田七はサプリメントになっていますので、飲み忘れのない時間帯を選んで毎日飲むだけです。

どちらにしようか迷った場合には、主原料が異なる商品となっていますので、どちらが合うかは好みや体質によって大きく異なります。

そのため、どちらもネット通販にて気軽に購入することができますので、まずはご自身の体でその効果を確かめてみてください。

白井田七公式サイト↓
白井田七

紅菊芋パウダー公式サイト↓

u