白井田七人参の飲み方のコツ

白井田七人参の飲み方のコツについてです。

飲むタイミングや飲む回数などは特に定められていません。

1日の摂取目安量は、4粒とされていますので、その量を守れば飲みやすいタイミングで良いと思います。

食前・食間・食後など、いつ飲んでも大丈夫です。

しかし、高い効果を期待する方は、1日3回食前に飲むことをオススメします。

これは、消化吸収の関係からの考えです。

しかし、飲み始めの頃は少し注意が必要です。

白井田七人参のサプリメントには、田七人参のサポニンなど様々な有効成分が含まれており、強い解毒作用が働くと考えられます。

例えば、発赤や嘔吐、出血の量が多くなるなどの副作用が現れることもありますし、神経過敏や不眠になるなどの症状が現れることもあります。

体が慣れるまでは、少量からスタートすると良いと思います。

また妊娠中や授乳中の方の服用は控えた方が良いです。

白井田七は、無農薬で育てられた田七人参を使ったサプリメントとなっており、錠剤なので飲みやすいと人気がありますが、少し苦みがあるので、この苦みが苦手な場合や飲みにくい場合はオブラートで包むと飲みやすくなりますね。

まとめますね。

白井田七は、とても効果的なサプリメントですが、体が慣れるまでは解毒作用が働き副作用が現れることがあるので、最初から多く飲むのではなく、体が慣れるまでは少量からスタートすること、飲むタイミングとしては食前に、妊娠中・授乳中の方は服用しないこと、苦みが苦手な方はオブラートを使用することが、白井田七の飲み方のコツと守ると良い点です。
白井田七(しらいでんしち)の口コミ!糖尿病予防効果の理由
正しく服用して、より高い効果を得てください。
公式サイト↓
白井田七

u