白井田七(しらいでんしち)とグラシトールの違いと選び方

現代人の間に急増する生活習慣病。

高血圧
高コレステロール
高血糖

このように人によって悩みは様々ですが、あらゆる体の不調を抱えている方がとても増えています。

そこで今日は、生活習慣病として急増している高血糖に注目してみましょう。

高血糖の方に多い特徴は、

バランスの悪い食生活
乱れた生活習慣
飲酒

このように言われています。

そして、高血糖の方から多くの支持を集めているサプリメントが「白井田七」と「グラシトール」です。

それでは2つのサプリメントの特徴を見てみましょう。

まず40代以上の多くの方から支持されている不動のサプリメントが「白井田七」です。

白井田七は、中国の雲南省に生息する田七人参を主成分に開発されたサプリメントです。

田七人参は、あの高麗人参よりもサポニンを多く含んでおり、サポニンには血流を改善する効果はもちろん抗酸化作用や免疫力を上げる効果まで期待されています。

そして、高血糖の方から支持されているのが、このサポニンに含まれている天然のインスリン効果です。

インスリンとは、糖尿病の方が血糖コントロールするのに利用するアイテムですが、サポニンにはインスリンと類似した効果が期待できると言われており、以前から高血糖で悩む方の心強い味方となっています。
白井田七(しらいでんしち)の口コミ!糖尿病予防効果の理由

一方グラシトールですが、このサプリメントの主成分はアイスプラントという野菜です。

アイスプラントにはサポニン同様天然のインスリンと言われているピニトールが配合されており、海外では高血糖を中心に幅広く用いられています。
グラシトールの口コミ!糖尿病改善効果とその理由
上記2つのサプリメントで購入を迷った場合には、どちらも試してみることを強くお勧めします。

というのも、人によりサポニンの方が効果を実感できるケースや、ピニトールの方が効果が高かったというケースがありますので、まずは実際に試してみるのが1番効果的です。

なお、妊娠中や授乳中の方は、ピニトール入りのグラシトールの方が安心して飲めます。
公式サイト↓
グラシトール

それ以外の方で高血糖だけでなく高血圧や肥満や痛風など生活習慣病を持っている方は、白井田七をおすすめします。
公式サイト↓
白井田七