糖吸収と糖燃焼の違いと血糖値を下げる仕組み

高血糖でお悩み方がとても多いと思います。

糖尿病にならないために、糖分の摂取を控えなくてはならない!

と思われている方も多いのではないでしょうか?

しかし糖分というのは人間にとって必要な大切な栄養素です。

糖は、脳にとって唯一の栄養源などとも言われているほど、糖は必要で大切な栄養素なのです。

実際に、病気などで食事ができない時は点滴でブドウ糖を体内に入れる治療を行っています。

糖は大切なのですね。

しかし、お菓子類をたくさん食べて糖を補給する必要はありません。

それは、お米や料理で糖分はしっかり摂れるからです。

煮物では砂糖を使いますし、果物でも糖分は摂れます。

ですから、お酒などをたくさん飲まれますと、糖分の過剰摂取となって高血糖になるリスクが高くなってしまうのです。

頭ではわかっているけれど、禁酒はできないという方も多いと思います。

仕事のお付き合いで飲むこともあるでしょう。

普段頑張っている自分へのご褒美に甘いものを食べたいと思う時もあるでしょう。

毎日はよくありせんが、たまには食事以外の糖分を摂って心の栄養にすることも悪いことではないと思います。

しかし、それでは糖分の摂り過ぎなってしまうので、対策は必要です。

そこで最近は、糖の吸収を抑える健康補助食品が人気がありますが、糖の吸収を抑えるのではなく、余分な糖もエネルギーに変えるという『アラプラス糖ダウン』という機能性表示食品があります。

糖の吸収を抑えるという働きも良いかもしれませんが、糖をエネルギーに変えることの方が健康的に考えて、後者の方が良いですね。

血糖値を下げる仕組みですが、あの身さんALAという5-アミノレブリン酸リン酸塩が配合されており、この作用によって血糖値が下がるのです。

糖分は必要ですが、摂り過ぎは病気につながります。
アラプラス糖ダウンの口コミ!隠れ糖尿病も解消効果の理由
普段の食事と運動に気を付け、更にアラプラス糖ダウンを取りいれることで、高血糖予防をして糖尿病予防をしたいですね。
公式サイト↓