糖尿病で合併症にならないための秘訣

糖尿病は、怖い病気と思われている反面、周りに糖尿病を患っている方も多く、「年をとると仕方ないもの」と思われている方もいるのではないでしょうか。

私も以前勤めていた会社の上司達の多くは糖尿病を患っていましたが、あまり気にしている様子もなく、軽い病気のように話をしていました。

いま身近では、主人のお義理さんが数年前に糖尿病とわかり、始めの数か月は食事に気を付けていましたが、だんだんと元の食事に戻り今となっては薬を飲んでいれば大丈夫!と考えるようになってきてしまったようです。

以前に比べ、運動は取り入れているようですが、食事は以前のものに戻してしまい、大丈夫なのか?合併症のことが私は心配でしたが、離れて住んでいますし、嫁の立場として強いことは言えずにいました。

すると、義母は白内障になり、数か月前に手術をし、また近々手術をするそうです。

詳しい話は聞いていないのでわかりませんが、頭痛などがひどく体調も優れないようです。

血糖が高く、その期間が長いと白内障になりやすいと言われており、糖尿病の合併症である糖尿病網膜症になると、白内障になる人が多いとも言われています。

他にも糖尿病の合併症で心筋梗塞や脳梗塞など、直接命にかかわるリスクが高いものなど、危険なものがあります。

どの病気もそうかもしれませんが、糖尿病も何かしらの症状が現れ、気づいた時には病気が進行しているので怖いです。

定期的に健診を受けたりすることで血糖値などを把握していると良いのですが、糖尿病や高血圧など、自覚症状がほとんどない状態で進行し、気づいた時には動脈硬化が進行して血管がボロボロになっていることもあると言われています。

では、糖尿病で合併症を引き起こさないためにはどうしたら良いのか?に、ついてですが、血糖コントロールをきちんと行うことです。

では、どうしたら血糖コントロールをきちんと行えるのでしょう?

具体的に、食事・運動・薬物療法の3つが大切になります。

糖尿病になると、白米が食べられなくなる・カロリー調整が必要になる…等いう話をよく聞きます。

完璧にこなすことは難しいかもしれませんが、毎日コツコツと継続することが大切です。

合併症を引き起こさず、血糖値を下げる糖尿病の食事療法で「藤城式食事法」というものが人気があり、効果が高いと言われています。
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD

また、カロリー計算を自分でするのは面倒だし難しそう、しかも、つい食べ過ぎてしまうという方には、宅配でカロリー調整した手作りの糖尿病食を利用するという方法もありますよ。

糖尿病は、一度かかると完治は難しいと言われている病気です。

悪化し、合併症になると、肉体的にも精神的にも経済的にも負担が大きくなりますので、予防が大切です。

ですから、まずは糖尿病にかからないように気を付けることが大切ですが、かかってしまっても、自己管理を徹底し合併症を起こらないように安定した状態をキープすることで、これまでの生活と変わらず毎日を過ごすことが可能です。

ですから、カロリー調整された手作りの糖尿病食の宅配を利用したり、糖尿病の改善や合併症を起こさず老化予防も兼ねたいという方は、白井田七(しらいでんしち)をオススメします。
白井田七(しらいでんしち)の口コミ!糖尿病予防効果の理由

サポニンの力で血液をサラサラにしますから、糖尿病予防ケアや合併症予防ケアにも最適!と人気だからです。

公式サイト↓
白井田七

us